ヒールガーデンについてヒールガーデンについて

比良の麓にあるこのスタジオは近江八景の一つで知られる景勝地で
山脈を見渡せる大自然の恩恵に包まれたエネルギー溢れるパワースポットに囲まれており
四季折々の風景やナチュラルな草花の香り太陽の光や心地よい風を感じながら、
より自然に近い環境の中でヨガを愉しんで頂く事ができます。

“Heal Garden”とはイギリスで人々が 木々や草花に囲まれた自分だけの癒しのお庭で
自らを解放しニュートラルになれるお気に入りのお庭をHeal Gardenと呼ぶことから
このスタジオが一人でも多くの方にとって、そのような癒しの空間になればと願い名づけました。
ヨーガをはじめアロマやハーブ、マクロビオティックなど ご自身のみならずご家族や大切な人の健康にも繋がる
衣・食・住においてトータル的な健やかさを育む暮らしをご提案させて頂きます。

サンスクリット語で「繋ぐ」という意味のYoga
どんなこともありのままに受け入れ
全てと調和していく

文明の発達と共に科学や医療、生活が便利になった現代において真の豊かさが置き去りにされている現実に、
6000年前に生まれたヨガが今各国で文化になろうとしています。
ヒールガーデンのヒーリングヨガは、統合医療の一つとして認定されました。
ヨガ療法を取り入れたヨガメソッドにより従来のヨガの肉体や心の安らぎに留まらず心身の深部にはたらきかけ、
根本的な改善を図りながら呼吸や姿勢、心の在り方に及ぶ心身魂全てをバランスさせるメゾッドにより
様々な不調や疾患を改善・緩和することができます。
日々の心身のメンテナンスからストレス解消、なんとなく不調や疾患を改善したいとお考えの方まで
ヒーリングヨガはそれぞれに確実な効果を得ることができます。

ヒールガーデンのご提供するレッスンは主に下記の2種類あります。

ヨガセラピー(ヨガ療法)とは

ヨーガ療法の歴史

1920年代に、インド・マハラシトラ州ロナワラ市において、ヨーガの効用を医学的に究明する『カイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所』が創設され科学的な研究が開始されました。
1924年にはアメリカのエール大学の医学者と共同研究を行い、研究成果を発表しています。
その後、今日に至るまで、ヨーガの医学側面について研究を行い続け、この研究所から世界に向けて健康促進法としてのヨーガが広まりました。

現在、インドでは8校の『ヨーガと自然療法医科大学』をはじめ、30校を越える大学に『ヨーガ学科』が設置されるようになりその内の1つに、インド・カルナカタ州・バンガロール市郊外に本部がある『スワミ・ヴィヴェーカナンダ研究財団』の教育部門は2002年5月にインド中央政府よりヨーガ大学院大学として認定され、修士号、博士号が取得出来るようになりました。
また、西洋医も常駐するヨーガ療法治療施設・プラシャンティ・クティラム(やすらぎの郷)を持ち、年間1万人を越える心身症患者にヨーガ療法を指導しています。
我が国においては、2003年に日本ヨーガ療法学会が設立されました。2009年からは、一般社団法人となり、現在、医師やヨーガ教師など約2000人の会員により、ヨーガ療法の研究と普及活動が行われています。

ヨーガ療法とは

ヨーガ療法は、約4,500年前よりヨーガ行者たちによって現代にまで伝承されてきた伝統的なヨーガを、誰にでも実習できるようにアレンジしたものになっています。 そのため、単に、私たちの肉体的な健康のみならず、精神的、社会的(人間関係)、スピリチュアル的な次元までもの健康状態を実現できる統合的な健やかさを育むメゾッドです。

おだやかな呼吸と共に行われるやさしい動きに身を完全にゆだねていくアサナや、呼吸法、瞑想法などを総合的に行いヒーリング効果により心と体のつながりを感じることで、 自分の内側にある不安やストレス、病気の原因を意識的に理解し、抵抗力や免疫力を上げながら治癒を目指していきます。

自律神経に働きかけ、免疫系や内分泌系、神経系、ホルモン系を整えて精神的な落ち着きを取り戻すのみでなく首・肩・背中・腰の凝りの改善、冷え性改善、アンチエイジング効果など身体的にも効果的である。
また認知症の予防にも注目を高めています。

ストレス対処技法を数多く伝承しているため、現代社会における過剰なストレスによる様々な身体的、精神的な不調や疾患に対して私たちの自己存在を健やかなものにしていくことが可能となり、高血圧症、冠動脈疾患、消化性潰瘍、慢性胃炎、 過敏性腸症候群過換気症候群、喘息、慢性関節リウマチ、糖尿病、偏頭痛、アトピー性皮膚炎、顎関節症、三叉神経痛、月経痛、月経異常、メニエール病、アレルギー性鼻炎など、ストレスに起因する肉体的な疾患や、 うつ病やパニック障害など精神的な疾患などに有効とされています。

怪我の後遺症や病気、心因的な苦しみの回復を目指している人にも大きな効果があります。

また、(社)日本ヨーガ療法学会では、2008年より、チェルノブイリ被爆者支援の一環として、ウクライナのキエフでヨーガ療法指導を行っています。
指導前には、被曝者の方々の体内活性酸素量(老化やガン発生に関連があるとされる物質)は、高い値を示していましたが、毎日20分間のヨーガ療法の実習により、体内の活性酸素量は正常値になり、活性酸素を抑える抗酸化力も上がったという効果が得られました。

ご予約・お問い合わせはこちらから


TOP

Copyright © HEAL GARDEN. All Rights Reserved.