統合医療の分野では心身の不調和や疾患は心の偏りや緊張・不安などが身体に表面化したものと

考えます。ホリスティック・セラピーでは心身相関理論のもとアドラー心理学や認知行動療法を基とした

アプローチにより、対処法ではなく根本的な解決に導くカウンセリングを行っております。

人生における様々なできごとは、より豊かで幸福に満ちた人生を歩むために自分自身や家族

夫婦、愛、ジェンダー、宗教性などをみつめなおす機会です。
諸外国ではカウンセリングが一般に浸透しており心が辛い時、自分ではどうしても答えが見出せない時は

一人で抱え込まずカウンセラーのもとで、その感情やインナーチャイルドの縺れを解く習慣があります。
ここヒールガーデンではさらに深くインナーチャイルドに向き合い個人の特定の悩みを解決しながら

今まで積み重なった心の経験を健やかにバランスし
それぞれがその人らしさを最高に輝かせ幸福に満ちた毎日を謳歌して頂けるようサポートいたします。

自分自身のこと パフォーマンスの向上、ストレス・マネジメント、恋愛、トラウマ、不安、うつ、自己肯定感の欠如、緊張、摂食障害 、病気・不調の相談など
家族関係のこと 親子関係のストレス、姑問題、家族との死別など
夫婦のこと 夫婦関係の不調和、不全、など
子どものこと 不登校、非行、無気力 など
職場・仕事のこと 仕事のストレス、人間関係でのストレス、就職・転職の悩みなど

1, 受 付


予約は、お電話またはお問合せフォームから受け付けています。
お問合せフォームの場合はお返事まで2~3日要する場合がございますのでご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

  2, インテーク面接

インテーク面接では、担当のカウンセラーがご相談の内容を詳しくお聴きし、ベストな方法をご提案させていただきます。
セラピーの間隔や料金、方法などについて、じっくり話し合い合意に至りましたら、ホリステックセラピーをスタートします。
1回のみのガイダンス的なカウンセリングも可能です。
インテーク面接では、ご希望、疑問点などお気軽に担当カウンセラーにお尋ねください。また必要に応じて、他の相談機関や医療機関の紹介も実施しております。

 

 

 

3, セラピーの過程

 

セラピーには、言語カウンセリング以外にも、メディテーション、描画・箱庭・などさまざまな方法があります。
お子さんの場合は、プレイセラピーという遊びを通して心理的問題にアプローチする方法をとります。

カウンセリングが進む中では様々な感情が表面化するため、気持が楽になる時ばかりではありません。ご自分の認めたくない事に直面したり、受け入れられ難い感情が出て一時的に辛い想いをする場合もあります。それは一つの大きな改善の過程ですので、お辛いと感じる時はありのままの思いを担当ウンセラーにお伝えください。カウンセラーと共に様々な気づきを得ながら認知を修正し今まで積み重なった心の経験を健やかにバランスさせていきましょう。
クライアントさんの気づきは、一番近い家族に影響し、時として家系全体に波及する事も少なくありません。

                                     新たな視点で健やかな人生を創造できるようになることで、代々引き継がれた家系における負の連鎖を断ち

                                     健やかな繁栄へと良い連鎖を生みだすことが可能になります。

 

 

4, 終了目安

セラピーを継続しなくとても、ご自身の力で心理的な課題に対して対応できるようになられた時や、症状が消失し安定された時が終了の目安となります。

 

 

 


クライアント様のご感想

 

A様

私は、子どもと再びの断絶中に先生と出会いました。親子間に潜む歪みを感じ始めて20年、

夫とも、尊敬できる友人とも話し自分の中でも問い続けましたが 

分からないことは分からないままでした。 セラピーを受けて半年経ちます。

 思ってもみなかった「自分」を知り、その訳を知り、今起きていることの意味や

過去との関係を知り、ピンポイントで解決に向おうとするのではなく、大きく広がりをもった「学び」を得ました。  

質問に答える我が言葉にハッとして気付かされる体験を重ねるように 自然に導いていただきました。

 一通り学んだころ絶妙のタイミングで 子どもから夫に贈り物が届きました。

子どもにお礼を伝える電話がつながり 長い長い空白をはさんで 親子間の思いを届け合う

短いやりとりができました。

 

 「セラピー」を受けるハードルはとても高かったですが、プロの先生の導きを得たおかげで

 20年どうしても解けなかった人生の課題をほどくことが出来ました。

 子どものことを学ぶ過程で 私は 母(既に亡き)から受け続けた愛が、

 想像を超えて偉大だったことに気付かされました。 今後の私の人生が大きく

 変わるのは、むしろおまけで知ったこのことだと感じています。

 今起きている 子どもの問題は、「母のことに気付くためのサイン」

 だったかも知れません。先生の知識や経験による導き無くして ここまでたどり着くことは

 

  出来なかったと思いました。 先生への限りない感謝を 有難うございます。

 

 

 


S様

 

私は、プライドは高いが行動する自信がない、

経験を積んだはずなのに活かせない、 人付き合いは好きなのに

なぜか突然しんどくなって逃げてしまう、というところがあり、

そんな自分が嫌いだけど変えられない、と長年悩んでいました。 

 

こんな私だから、この年齢で挑戦しても、どうせうまくいかない、 

こうやって輝けないまま残りの人生を無駄にしてしまうんだろう、と思っていました。 

 

父の突然の死という出来事が重なり、そうして、家族や夫とのギクシャクが生じ、

しまいには、私は慢性病を発症しました。 これでもかと襲ってくる問題に疲れきっていた時、

明治先生が、一緒にお話ししましょうと声をかけてくださいました。 

私はヨガレッスンに通うたくさんの熱心な生徒さんのなかで、たまに、のそっとレッスンに現れる

、気まぐれなひとりでした。 なのに、先生はずっと見守って下さっていたんだとわかりました。

それだけでも、心が少し軽くなったのを覚えています。 

 

そうして、セラピーが始まり、私が生まれ育った環境、両親や祖父母、姉弟、仕事、

 夫のこと、夫の生い立ちのこと、自分の本当の気持ち、たくさんのことをお話ししました。

 先生には、自分のなかの嫌な部分も話すことができましたし、お話ししているうちに、

 私の物事の捉え方が自分自身を縛っていたことがわかりました。

 

 私は難しい性格の母のもとで育ちました。自分の嫌な部分は、そのような環境が

原因であることに気づいてはいましたが、 生い立ちを変えることはできないのだから

私は変われるはずがない、と思い込んできました。 いろいろな感情が行ったり来たりしていましたが、

セラピーでは不思議に気づかされることが多々ありました。 このセラピーは心理学的メソッドに基づいていますが、

それ以上に、何か魂に届くものがありました。 

 

それは、ヨガの考え方や精神、そして、全てをそのまま見つめてくれ、 

健康になれるように願ってくださる先生の優しさでした。本当に元気になるには、 

そうした魂に響く何かが、必要なのかもしれません。 

 

小さな気づきが、知らず知らずのうちに 自分の言動を変えていたのでしょうか、 

そうすると、まわりの人たちも少し変化しているように、

そうして、 私を取り巻く世界が良い方向へと動き出しだんだんと力が湧いてきました。 

 

私は、生きなおす元気を得ることができました。抱える環境が一掃されたわけではないですが、

私の心が大きく変わったおかげで見える世界が変わりました。

 

以前と異なるのは、「自分は変われる、怖がらずに挑戦をしよう」という気もちを持っていること、

そして、目の前の問題に目を背けたり、悩むだけではなく、「今できることをやってみよう」と思えることです。 そうして私は、

以前から始めてみたかったけれど今更この年齢で私にできるわけがないと思っていたことも始めました。

 

学ぶことは果てしなく、辛いことも諸々ありますが、総じて私は楽しく、夢はふくらみ、

いつもワクワクしています。 周りが、「何を突拍子もない。あほやなぁ」って思っていても、

 「まぁ、見ててぇさ」と思って、気になりません。

夢や目標は、きっと、果たせると思えるようになりました。

 

セラピーでは、木漏れ日がさすなかで、温かいお茶を飲みながら、心地よい時間を過ごしました。

 疲れが癒され、私の心のよりどころとなっていました。

 辛くなったら、先生のところへいって、心の整理をしよう、そうしたら、また元気になって始められる。 

今は、そう思えるだけで心強いのです。 

明治先生が私に言ってくださった素敵な言葉が、私のこころに、キラキラと輝いています。 

心から、ありがとうございました。

 

 

 


I 様

 

カウンセリングを受けたきっかけは

ヨガの生徒さんが受けていた、潜在意識が分かるプチ性格診断が面白そうだなと思ったことでした。

 

軽い気持ちで私も受けてみて、自分では気づいていないじぶんというものがある事を知りました。

私は以前から少し変えたい部分があったのと

小学一年生になった娘の行きしぶりが酷かったので先生にカウンセリングをお願いする事にしました。

 

カウンセリングでは自分の育ってきた環境を 

その時の子供時代の気持ちを先生と振り返りました。

日常では雑事に追われてこのような心の整理は

今までしたことがなかったし、考えた事もありませんでした。

 

どの家庭にもそれぞれ抱えている課題のようなものがあると思いますが、

私の小さい頃の家庭は遠方から引っ越して知り合いも少ない中で子育てをしていた母と仕事の忙しい父親、兄、私の4人で生活していました。

そんな環境での母の孤独な子育てのしわよせが、子供の私達に向けられていました。

 

カウンセリングを受けることにより小さなころの自分の気持ちに始めて向きあいました。

数か月が過ぎたくらいに不思議な事に娘に対するイライラが格段に減ってきました。

 

以前は、娘と2人でいる時間が長いと疲れてきてイライラとしてきて

そのイライラを抑えようとして夜お風呂に入る頃にはもうクタクタと言う日が多かったのが

不思議なくらいおだやかに娘と接する事ができるようになり本当に、驚きました!

 

正直な所、以前はこんな風にイライラせず穏やかに子育てをしている様子のお母さんはズルいとまで思っていました。

 

私の気持ちの変化が娘にも伝わったのか時間と共に学校への行きしぶりがほとんどなくなり、

他の面においてもひとまわり成長したように感じることが多くなりました。

 

子供の他にも様々な変化がありました。

1つはいつも散らかっていた部屋が整理できるようになりました。

2つ目は以前から、したいしたいと思っていたことを実際に進めることができるようになりました。

3つ目は人と話す事が楽になりました。

以前は人と話すとき、心の奥の方で疲れる事がありましたが今は疲れを感じず自然に話せます。

その他にも細かい変化を挙げればキリがないくらい生活の中で気持ちや行動に変化が出て

毎日に幸せを感じています。

 

こんな自分の変化を目の当たりにし、心の不思議とカウンセリングの実際の効果に本当に驚きました。

日本ではカウンセリングを受けるというのは

何か特別な感じがあって、認知が低いようにおもいます。

今回自分が受けてみて、もっともっと日本にも

カウンセリングの効果というか、こんなにも人生に良いものだという事が

知られるようになればいいのにと心から思いました。

 

先生と数日、私の過去から振り返ってもらい

びっくりするくらい日常が変わりました。

 

まだまだ戻ってしまう時もあるかも知れませんが、その都度立ち止まって立て直していけそうな気がします。

 

どうしようもなくなった時はまた

先生にヒントを貰いにいきたいです。

先生に出逢えて本当に良かったです!

ありがとうございました。

 

これからもどうぞ宜しくお願い致します